唐木俊介の雑感配信ブログ

responsive ad contents



daily life

ストイックテーブル

更新日:

昨日の夜、大阪のホテルにて。

仕事が予定通り進まず、チェックインするのがかなり遅くなった。

この日は会食も無し。全身がビールを欲していたし、かなりの空腹だったが、遅い時間に食べて太るのは避けたく、3ヶ月で1.5キロを堅調に落としたいと思っている中で、どうしたらいいものか・・・。少し食べたいけれど、ホテル周辺に安くて美味しいと思えるお店は無い。中途半端な味にお金を払う気はない。それならば・・・以前、3ヶ月ほどで6キロ体重を落とした時のローテーションがふと頭を過った。

 

というわけで昨日の夕食(夜食)はこちら。

011b8326fdaa89e818bd8e2fa2955fcda3f992efc7

500mlのビール込みで700円かからないし、満腹になる。豆腐は3パック。豆腐と卵でたんぱく質を摂取。コールスローは中心線で袋を開き、、ドレッシングをかけて食べる。出張先、遅い時間の食事、これに限る。これで足りない場合はスープ春雨系を足す。それでも全然太る要素は無い。

 

僕はこれを「ストイックテーブル」と呼んでいる。

 

①満腹感を得られる。

②食べた後、(ダイエットという目標において)達成感を得られる。

③次の日の朝、身体が軽い。

 

僕は普通か、もしくは普通以下の味にお金を払うのが大嫌いだ。滞在先の食事場所をリサーチできていない時に、得体のしれないお店で外食する気は毛頭ない。スマホで一通り調べても期待できる店がなかったら、コンビニのアイテムでストイックテーブルを構成するのがベストだ。

 

ビールは不要?いやいや、この日は精神的にビールが必要だった。大丈夫、ビールのカロリーを加味しても、トータルでは痩せる方向に進むこと間違いなし。とにかく体重を落としたい!という時は、このビールが炭酸水に変わる。

ダイエッターのみなさん、お試しあれ。

 

-daily life

Copyright© なんかいいたい , 2018 AllRights Reserved.