唐木俊介の雑感配信ブログ

responsive ad contents



daily life

餅まきノスタルジー

更新日:

先日家の近所を車で走っていたら、新築の家が上棟中で、目の前の道路が片側通行になっていました。徐行していると、歩道に見たことある女性。おっと、河合塾で(17年前)一緒だったTさんじゃないか!!その後数年ごとに偶然会ったりしていたけれど、今回も数年ぶりの再会。というわけで車を停めて立ち話。

 

上棟中の家はTさん邸とのこと。なんと今度からご近所じゃないか。これは面白い。娘の小学校の学区も一緒。よろしくお願いしますねTさん。地元に住むとこういう再会が多くて面白い。それにしてもTさん新築か、おめでとうございます。その日が上棟で、朝からずっと新居の骨格が出来上がるのを見ているとのこと。まあ気になるだろうな。うんうん。

 

「ところで今日、モチマキやるから来てよ」

「モチマキ??」

ああ、上棟式、餅まきか。 行ったことない見たことない! お誘いありがとう!!

 

というわけで、夕方家族で餅まきに行きました。近所の人も総出で、結構な人数が集まっていました。僕は実家も近所なので、10年ぶりに会う人もいてかなり懐かしい。この地に40年以上住んでいる方も「餅まきを見るのは初めてだ」とのこと。少なくとも僕は見たこと無し。珍しいんですね。Tさんのご主人が北九州の方で、そちらの慣習でしょうか。初めての人が多いんでしょうね。なんだか結構ザワついていたなあ。そしてご主人の挨拶の後、餅まきスタート。僕はすかさずスマホを手に取りました。

 

 

珍しいからか、結構皆はりきっている・・・。特に大人(笑)。 皆真剣に餅をキャッチ。まあ珍しいもんな、そうなるわな。控えめなウチの娘たちは群衆にもまれて終了(笑)していましたが、これもいい経験。僕が35歳で初体験した餅まきを彼女達は6歳と4歳で経験しているわけですから。少し羨ましい。

 

それにしても、休日の夕方に近所の人たちが集まってワイワイやるって、こんなことは都心ではあり得ないよなあ。この餅まきがきっかけで10年ぶりに会えた人もいたり、なんだか人と人の時間をつなぐイベントだなあと、少し沁みた夕方。古来から伝わる趣旨よりも、何より催しの雰囲気それ自体が趣深く、素敵でした。Tさん、ご主人、貴重な体験をありがとうございました。これからもよろしくお願いしますね。

 

 

-daily life

Copyright© なんかいいたい , 2018 AllRights Reserved.