唐木俊介の雑感配信ブログ

responsive ad contents



daily life surfing

機(樹)。

更新日:

我が家の隣の空き地にはオーナーさんがイチジクを植えています。オーナーさんはなかなか来れないようで、こちらで時々枝を切ったり、空き地の入り口を整備していたんですが、先日オーナーさんとバッタリ会いまして「ああ、イチジク自由にとってもいいよ」と言われていました。これはありがたい。ありがとうございます。我が家の頂き物サイクル、神掛かっています。

 

そして今朝アキさんが隙間時間の5分ほどで収穫してきました。

ドン!!短時間のうちに熟したイチジクが大漁なり。ありがとうございます。

IMG_0825

 

>>>

閑話休題。

僕がサーフィンを始めたきっかけは会社の同期のT君。彼が学生時代にサーフィンをやっていたと知ったのは入社2年目、社員旅行先のベトナムでT君と雑談していた時のこと。それ以前からサーフィンに興味があったけれど、サーフィンは誰かに教えてもらわないと始められない。おお!! T君サーフィンやってたのか!! 教えてくれよ!!

 

ベトナムから帰国したその週末に岡山へ行って吊るしのウェットスーツとサーフボードを買い、その次の週末にT君の軽バンで鳥取へ。初めての鳥取ではただ波に揉まれて終わり。何をやったわけでもないのに全身筋肉痛だったけれど、僕は脳天に雷が落ちたようにサーフィンにハマって、そこからT君と毎週海に行くようになりました。結婚して子供が生まれてからは毎週というわけにはいかなくなったけれど、今でもサーフィンに対する情熱は変わらない。サーフィンにハマると、冗談抜きで人生変わりますよ。迷っている皆様、即 Go Surf : )

 

さて、そんな貴重なライフワークを始めるきっかけになったT君が先日会社を辞めました。これは効いた。かなり寂しい。でも本人が決めることなんだからそれがベストウェイですね。Go your wayですよ。T君12年半お疲れ様でした。また関東に行ったら千葉でサーフィンやろうぜ。

 

・・・と、12年半か。ふと思う。T君の12年半で退職というのは、結構長いよなあ。そこで浮かんでくるのは、最近ニュースになっているSMAPの解散。結構騒がれているけれど、まあ本人たちがそうしたいんだから仕方がないじゃないかと思うわけであります。タイムラインに流れてきた秀逸なツイートを見て噴きました。

 

 

これは本当にそう思う。勤続28年、ご立派。T君や僕の倍以上同じ組織で働いたら、そりゃ少しは心変わりもするだろうに。ブツブツ。・・・今日は一日中在庫の山に埋もれて作業して今ボロ雑巾みたいになっているので何を書いているかよくわからない。いつものように言葉が出てこないけれど、SMAPもT君もあっぱれ!!

 

 

まあいろんなところで機が熟しているわけですね。

 

明日は始発で東京。寝ます。おやすみなさい。

 

-daily life, surfing

Copyright© なんかいいたい , 2018 AllRights Reserved.