唐木俊介の雑感配信ブログ

responsive ad contents



comedy daily life music

Siriと娘

更新日:

朝6時。僕は布団で少しウトウト。娘が遊んでいる声がうっすら聞こえます。

「ねえ、あそぼ!」的なことを言っている。

相手は僕ではなく、 Siri 。娘たちは時々iPadで Siri に話しかけて、人工知能と戯れているわけです。

「はやくちことば!」とか「きょうのてんきをおしえてください!」とか言って遊んでいる。で、時々「プリキュアのうた!」とか言って、出てきた検索結果をタップ。いきなりiPadからプリキュアの主題歌が流れてきたりする。

 

さて朝6時、僕は布団で少しウトウト。娘が遊んでいる声が聞こえます。ただ、はっきり何と言っているかはわからない。けれどその後、音楽が流れ始めた。でもアニメじゃない。なんか古っぽいイントロだなあ・・・と思っていたら・・・

 

「綺麗な指してたんだねー 知らなーかったよ♬ 隣にいーつも いーたなんて・・・」

 

いや、もうね、一瞬で完璧に目が覚めましたよ。

4歳の娘。

何故!?

J-WALK!?

どうやって!?いや、どう言った!?

曲がサビに突入する中、娘に「iPadになんて言ったの?」と聞くと、ニヤリと笑って、ホームボタンをポチ。ミュージックストップ。iPadを置いてプイっと2階へ上がって行きました。

・・・なんなんだこれは。なんなんだあの笑みは。まさに「何も言えなくて」みたいな顔して、どこ行ったんだあいつ。どうやってJ-WALK呼び出したんだ・・・。J-WALK・・・!!

まあいいや、会社行こ。

 

 

>>>

・・・みたいな朝を過ごしたわけですが、テクノロジーは進化しましたねぇ。自分の娘が人工知能と会話して音楽聴いてるんですもんね。携帯電話が流通し始めたのは僕が中学の頃でしょうか。それこそJ-WALKがバンバンかかっていた頃ですよね。ちなみにその頃の携帯電話は、、、

IMG_0837

「・・・。」

今見ると、もはやコント的な大きさですね。当時の大人はこれ持って得意になってたんだろうなあ。。。ただ当時の携帯電話は純粋な通話機能だけ。どこかを押しても音楽が聴けるわけじゃない。嗚呼時代は変わった。

 

>>>

それにしてもJ-WALKが気になる。今度iPad持たせて観察しよう。

あ、一応載せときますね。

-comedy, daily life, music

Copyright© なんかいいたい , 2018 AllRights Reserved.