唐木俊介の雑感配信ブログ

responsive ad contents



daily life handcraft

長持ちの秘訣

更新日:

世間は3連休、僕は2連休でしたが、ぼうっとする時間ゼロで2日間ビッシリ埋めました。サーフィンは行ってません。次の休日を狙います。その代わり「あれやらないと、これやらないと・・・」と溜まっていた事をまとめてこなした感じです。

 

その中の一つ、ブーツ丸洗い。

img_0859

 

8年間愛用しているチャッカブーツ、こちらはPADRONEという国内のブランドです。最近はアイテムも価格の幅も広がってしまい、ちょっと手を出していませんが、当時はバックジップブーツとこのチャッカブーツが2大定番で、かなりヘビーローテーションでしたよ。当然バックジップも愛用しています。最近あんまり履いていないですが、常に出動できるコンディションを保っています。

 

秋が来て出番が増える前に手入れということで、少し汚れが目立っていたので、丸洗いです。大胆にいきます。

 

img_0858

「え?革靴を水で濡らしてもいいの?」

「いいんです!!(カビラ風)」

靴修理専門店では結構な高値(5000円〜7000円)で靴の水洗いをしてくれますが、あれは法外。普通にできますよこんなの。簡単簡単。

というわけで、こうです。

 

img_0857

 

ドボン。

 

僕はサドルソープを使いません。秘密の洗剤を猛烈に泡立てて、そこにドボン。

 

「激落ちくん」ってあるじゃないですか、マイクロスポンジ。あれで泡と一緒にゴシゴシと擦る。これに勝る方法は無し。乾燥させた後のオイルの入りも抜群ですよ。何がクリーニングで7000円だよ。冗談じゃない。ご要望あればご連絡ください。僕なら6900円くらいでクリーニングして差し上げますよ(笑)・・・うん、ちょっとね。自分の時間が法外に大切なもので。そのくらい頂かないと合いません。個人的な理クツでございます。

 

泡でしっかりと洗ったら、最強シャワーとバケツに張った大量の水でしっかりと濯ぎます。

img_0856

 

img_0855

 

終了。何が違うねん!と言われそうですが、全然違います。無駄な汚れは全て落としました。はい。現在は新聞紙を詰め、形を整えて風通しのいい場所で乾燥中です。早くクリームを入れたいなあ。

 

できれば一生履きたい。ここまでの8年間でソールの張り替えとリステッチで2度修理に出しました。今年またソール交換しようかと思っています。ちゃんとした手入れをしていればずっと使える上に、良い味が出てくる。いつも綺麗に磨いていないと、良い味は出ません。ある革靴マニアの先輩の名言に「味があることと汚れていることは全くの別物」というのがありますが、本当にその通りだと思います。というわけで僕は磨きます。ゴシゴシ。

 

話は変わりますが、今日昼くらいからずっとミュージックステーションやってるんですよね。ずっーっと。30周年記念スペシャルだとか。いやあ30年か、長いなぁ。僕もこのPADRONEを30年履こう!なんとなく思った夜なのでした。

 

 

 

〜 続きはコチラ 〜

-daily life, handcraft
-, , , ,

Copyright© なんかいいたい , 2018 AllRights Reserved.