唐木俊介の雑感配信ブログ

responsive ad contents



comedy daily life

ザッツ ヤンキーテイスト。

更新日:

先日、「ヤンキーテイスト」を味わいました。

 

日曜から京都に出張していて、火曜の21時過ぎまでひたすら作業をしていました。特に火曜は11時間くらいヘビーな肉体労働をしていて、もう終わった頃にはフラフラ。現場の最寄り駅からの最終列車が21:48分で、30分ほど時間があったので、途中にあるラーメン屋に寄ったら、なんだかヤンキーチックな雰囲気が漂っていたのです。店内にはタバコの煙もモクモクしていて、「ウッ・・・」っとなりましたが、他に食べるところはないし、あっても選んでいる時間の余裕はない。よし、食べよう・・・。

 

 

辺りを見渡すと、

 

・すごい鋭角の眉の人

・光沢感のある素材のスポーティなタートルネックが襟元から覗いているゴツい人。

・金のネックレスをヤンチャな金髪と合わせている人。

・高校生くらいでしょうか、ゆったりめのジャージ3人組。パチンコで勝った負けたの話をしていました。「人生トータルで勝っている」と主張する坊主頭の声が大きかったなあ。「トータルでは勝ってんねん!」(・・・知らんがな。)

・耳に5センチくらいのコンパクトインカムを付けて誰かと電話している人。(両手空いてる)

 

 

 

・・・周りのお客さん達の雰囲気が、何となくヤンキーっぽいなと思ったわけです。

 

 

ふと店員さんを見ると、こちらもややヤンキーテイストの女性。嗚呼・・・。どこまでいっても果てしなく続くけど全然イノセントじゃない、何なんだこのワールドは・・・。僕はこってりラーメンを注文。

 

 

ちなみに、某有名チェーンです。ラーメンも美味しい。こちらのラーメンは好きですが、カロリー高そうなので避けていました。ただこの日は疲れ過ぎていて、そんなことどうでもいい!と勢い余って食べました。うん、美味しい!!疲れた身体に染み渡る美味しさ。そして発祥元の京都エリアだけでしょうか、テーブルの上に紅生姜があったので、入れてみようかと手に取ると、

 

 

「・・・!!」

 

 

雑!!! 

 

もうちょっと綺麗に切れなかったのか!?

疲れた身体に結構響いて、少し笑ってしまいました。

 

 

 

その後、美味しくラーメンをいただいて、最後に爪楊枝を取ろうと容器を手に取り、上下逆さまにして「シャッ」と振ると蓋の穴から1本出てくるはずなのに、蓋が外れてドサっと中の爪楊枝が全て出そうになりました。幸い蓋が完全に外れなかったのでテーブルにバラ撒いてしまうことはなかったのですが、なんだろう・・・めちゃくちゃ疲れていたから意識が散漫だったんでしょうね。

 

「・・・?」おかしいな、穴があったよなぁと蓋を見てみると、

 

「!!!」

 

 

 

雑 part2 !!!

 

穴の開け方!!これ根性焼きですやん!!もうちょっと綺麗に穴開けられなk・・・いや、これは穴が開いてる容器を買いなさいよ。これじゃあ単なるドッキリだよ。見事に引っかかりました。テッテレー♫ いや テッテレー♫ じゃねえわ!!!

 

 

それにしても、何なんだ・・・この店内に漂うヤンキー感、爪楊枝の容器に根性焼きって、気合いの入り方も天下一品じゃねえか・・・。

 

 

かくしてラーメンもネタもどちらも美味しくいただき、ブツブツ言いながら、お店の外に出て1枚パチリと写真をとって駅へ向かった夜なのでした。

 

 

 

あと、ついでに言うと、「ぞ」の「゛」の位置な。

 

 

 

 

 

「タキシードを着た鳥が給仕するのは爪楊枝」 BIRD TOOTHPICK SERVER



 

 

 

 

 

-comedy, daily life

Copyright© なんかいいたい , 2018 AllRights Reserved.