唐木俊介の雑感配信ブログ

responsive ad contents



daily life surfing

旅と邂逅

更新日:

今日は午前中、京都にいました。早朝2本目の新幹線で東京から京都へ。8時半京都発の奈良線(京都から奈良に向かう電車)に乗ると、乗客の7割くらいが外国からの旅行者。みんな旅してるなぁ・・・羨ましい。僕は23歳の時以来、一人旅(長旅)していません。

 

旅といえば、いつかの四国。海上がりに休んでいると、遠くからお遍路さんが歩いてきました。このあたりではよく見かける光景ですが、すれ違い様に顔を上げると、海外の方ではありませんか。話しかけてみると名前はピーターさん、カリフォルニアから来られたと。しかもサンタクルーズ、行ったことはありませんが、サーフィンの聖地ですね。いいなあ。行ってみたい。ピーターさんは30年の教職生活を終え、リタイアの記念に八十八箇所巡礼。渋いプランですねえ。装束もバッチリ、記念にパチリ。今どこにいるんだろうか。ご無事を祈ります。

 

 

この日の四国は曇天、時折小雨が降っていました。雨の松林で数枚撮りました。

 

 

 

 

 

波の方はコンスタントに胸サイズ、切れた波もあり十分サーフ可能。海沿いに延々と続く松林、その向こうで精神の禊のごとくサーフ。先日悩んだら筋トレと書きましたが、サーフィンは筋トレをはるかに超える精神浄化作用があります。瀬戸内に住んでいても十分に楽しめます。4時間のロングドライブの先で波に乗る…そんなに時間かけていくのもなぁ…と言われることもありますが、それでも行きたくなる理由の方に目を向けてもらいたいものです。サーフィン、オススメです :) 前述のピーターさんはアメリカから「歩きに」来ている、飛行機に乗ってでも「歩きに」来る、その理由ですよね。

 

 

旅は良い・・・。長旅でも、ちょっとした小旅行でもいいから旅に出たい・・・。こうしてキーボードをパタパタやっている新幹線の中にも海外からの旅行者がチラホラ、それを見ていてちょっと書いてみた次第です。

 

 

もうすぐ目的地に到着しますので、ではでは・・・。

 

 

 

 

 

 

-daily life, surfing
-, , , , ,

Copyright© なんかいいたい , 2018 AllRights Reserved.