唐木俊介の雑感配信ブログ

responsive ad contents



daily life surfing

波に揺られて趣深きは

更新日:

 

 

 

先日の続き。

 

日本海某所にて、夕焼けの海の上にサーファーは3人。

 

 

 

近くで入っていた方と「波、残りましたね~」などと会話してたんですが、話しているうちにその方と自分が同業種ということがわかりました。そこから同業の話に花が咲きました。現在僕は36歳で、毎日は躓きの連続、オールウェイズ七転八倒。しかも結構シリアス・・・。そんな話をしていましたが、その方も36歳の頃、現在の僕と同じような、仕事やライフスタイルに関する悩みを抱えておられたと。聞くと今僕が抱えている問題と極めて近い内容。そして39歳でその問題をクリア、現在49歳、忙しいけれど自由かつ充実した毎日を送ってらっしゃるとのこと。・・・まさに自分が理想としている生き方を体現されている方が目の前にいて、ニコニコ話している。そしてお互いに波が来れば波に乗り、パドルバックしてまた話す・・・。

 

 

仕事が同業種で趣味がサーフィンという共通項あってこそだと思います・・・自分の抱えている問題を誰かにここまでコンパクトにわかっていただけることは少なく、また強く勇気づけられるアドバイスも沢山いただきました。ご自身が36歳だった時のことを沢山思い出されたとのこと、なるほど、こういう出会いもあるものかと感激しました。自分と同じような境遇・悩みをクリアされた先輩方との出会いは超貴重。また海の上で偶然出会うというのがなんともいえない。街中でのそれとは趣が違って、波に揺られる海の上で偶然誰かと出会うというのはどうも趣が深いものです。

 

 

 

>>>

日没前、大きくて赤い太陽が西に沈んでいきます。逃したくないサンセットショット、海から上がって着替えていると、逃げるような速さで太陽は沈んでいきます。間に合いそうにないので服を着る前にバスタオルを腰に巻いた状態で一眼レフを取り出すと、なんとその方もカメラを構えて夕日を撮っている・・・。その偶然にも驚いた次第です。

 

 

嗚呼、出会いは不思議で面白い。

 

 

前述記事に続いて、なんと驚きの多い一日かと感慨に浸りながら帰路に着きました。Hさんありがとうございました。今後とも宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

-daily life, surfing

Copyright© なんかいいたい , 2018 AllRights Reserved.