唐木俊介の雑感配信ブログ

responsive ad contents



comedy daily life

先輩

更新日:

今日から9連休という方も多いのでしょうか。帰省ラッシュで人が集まり、局所的に交通がパンク、嗚呼、ゴールデンウィークか・・・リビングでのんびりコーヒを飲む・・・広島は長閑で爽やかな朝です。そんな朝のひと時、アキさんが「お笑い見に行く?」と。

 

「?・・・お笑い?」

 

 

「今日芸人さんが福山に来てるらしくて、お笑いのライブがあるんだけど、行くならチケットがもらえるんだって。小梅太夫とかくるらしいよ」

 

・・・小梅太夫か。なるほど。

 

「他に誰が出るの?」・・・まあ聞きますよね。

 

「ええと、小梅太夫と・・・」 以下出演者 ↓ ↓

 

・AMEMIYA(・・・・。)

・ハリウッドザコシショウ(・・・・。)

・スギちゃん(・・・・。)

・鼠先輩(・・・!!!)

 

 

・・・鼠先輩でスイッチが入り「行く」と即答。一発屋の中の一発屋、鼠先輩。見たい・・・。

 

 

 

というわけで、昼から行ってきました。地元の文化会館なる建物へ。娘のピアノ発表会などで時々来る場所です。福山駅から車で30分ほど、かなり長閑なロケーション。周辺に高い建物はありません。

 

 

 

 

>>>

 

ステージはAMEMIYAの冷やし中華から始まって、次が鼠先輩、ハリウッドザコシショウ、からの小梅太夫、トリがスギちゃんという出演順。一発屋と言われの多い人たちですが、そこはプロ、自虐ネタをフル活用してどんどん笑いを取っていきます。テレビで見るよりも面白かった・・・。例えば娘はザコシショウの体を張った芸がわかりやすくてツボだったり、僕は鼠先輩の適当なフリートークがツボだったりするわけです。うん、面白い。そういえば小梅太夫のダンスも凄かった(ダンスばかりが印象に残ってるのもどうなのって話ですが)小梅太夫氏、ムーンウォークの世界大会で準優勝したこともあるんですよね。優勝逃して例のやつ叫んだんでしょうか。まあいいんですけど。

 

 

 

いやぁ、それにしても鼠先輩面白かった。出演者の中で唯一「どんどんスマホで写真撮ってくださいね」とかね。なんというか、適当。フリートークも適当。お客さんをイジりまくっていましたね。最高に笑った・・・。

 

 

お言葉に甘えてパチリ。

 

 

 

いやあ、渋い。少し太って、また哀愁も漂って・・・なんともいえません・・・。

 

もちろん最後に、

 

 

 

ポッポポポポポポーッポー!!

 

 

 

 

歌って終了。ギロッポンが流行ったのは9年前だそうです。嗚呼、9年か。あの曲を忘れた方もいらっしゃるか・・・一応載せとこうか。

 


先輩曰く「いや〜、この後ね、第二部があるんですよ。でもね、第二部、席が余りまくってるんですよ〜ガハハ!!」・・・みたいなね。なんとも適当。流石です。

 

 

 

それにしても長閑なロケーションでお笑いライブ、今日の出演者と辺りに広がる田園風景、なんともいえないシュール感に包まれて会場を去ったのでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-comedy, daily life

Copyright© なんかいいたい , 2018 AllRights Reserved.