唐木俊介の雑感配信ブログ

responsive ad contents



daily life

出張ならホテルは東横イン一択!

更新日:

僕は出張の際は基本的に東横インにしか泊まりません。会員になると宿泊価格のベースが安いし、部屋のクオリティーも値段の割にはそれなりだし、朝食がついているし、10泊するとポイントが貯まって1泊タダになるし。大阪で6000円で10泊して、東京の7500円が1泊タダとか、最高ですよね。景品法など大丈夫なのでしょうか?・・・そんなことを考えてしまうほどにお得なシステムです。出張多い方は東横インがオススメですね。

 

ただ難点がひとつ・・・。

 

 

少し遠い・・・。

 

 

何から遠いかというと、ホテルに冠する名前の位置から少し遠いんです。

 

 

例えば今回の宿泊先は「東横イン日本橋三越前」。

 

聞くと、駅は銀座線や半蔵門線の「三越前」の駅を思い浮かべますが、実は三越前より「人形町」の方が圧倒的に近いという・・・。これ、東横インあるあるです。

 

他には「東横イン浅草蔵前雷門」とかね、「それドコよ!?」っていうレベル。海外旅行者がアンテナ張りやすいようにワード設定されているのかもしれませんが、着いてみて拍子抜けすることもあるのでは?

 

 

慣れれば気にならないことですが、初めての地で東横インを探す時は要チェックですね。

 

 

 

 

 

昨日はギンザシックスの後で先輩と合流、日本橋で食事をしてから、なんとか歩けるかとホテルまで・・・結構かかったなあ・・・東横イン日本橋三越前て・・・「日本橋」でも「三越前」でもなく、「人形町」だよあれは。ホテル版「釣りタイトル」ですね。トボトボ歩くも中々着かず、ホテルがあるのは日本橋ならぬ日本端でした。

 

 

ま、これからも使い続けますけどね 🙂

 

 

追伸:

日本橋の親柱に掲げられた「日本橋」の文字は、江戸幕府最後の将軍、徳川慶喜が直筆で書いたモノだそうです。時代を感じますね。日本橋は日本の道路の中心、東海道や甲州街道などと言われる五街道の起点はここ日本橋だそうです。明治以降も国道の起点も日本橋。「日本国道路元標」という銘が橋の道路中央にあるそうですが、こちらはショットできませんでした。

 

では。

 

徳川慶喜の揮毫

 

 

 

 

こちらの「日本橋」の銘板は、親柱の「日本橋」の文字を横並びに並べ替えて作成されたもの

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-daily life
-, , , , ,

Copyright© なんかいいたい , 2018 AllRights Reserved.