唐木俊介の雑感配信ブログ

responsive ad contents



daily life

初夏の虫コロリ

更新日:

 

 

 

 

爺さんか!というくらい早く目が覚めます。4時台もチラホラ。そういうわけで朝の静かな時間にキーボードをパタパタとやっています。初夏、これからは虫たちのハイシーズンですね。日曜日にはアース虫コロリを家の周囲に撒くなどして害虫対策をしました。

 

 

我が家は角地。長方形の二辺が隣の敷地と接していますが、どちらも空き地。片方はイチジク畑、もう片方は柿の木畑です。どちらもオーナーの方とは「実が熟すと取って食べてよい」という個人契約を口頭で結んでいます。ありがたいことです。ただ、木が生い茂る畑ということで、虫や鳥は沢山います。今日も朝からバッタや鳥がピイピイ鳴いています。初夏の音とでもいいましょうか、虫や鳥の声は風や波と同じように自然の一部ということで、慣れれば気にならなくなります(真夏の蝉のエンドレスシャウトを除く)。

 

 

片方のイチジク畑

 

 

 

もう片方の柿の木畑

 

 

 

さらに我が家もいろいろと木が生えていますし、ミニ菜園もありますので、虫たちにとって過ごしやすい環境のはずです。

 

 

ウチの庭。いろいろ生えてます。この楓の木は夏になるとセミの産婦人科みたいになって、いつも数個の抜け殻がついています。

 

 

 

ミニ菜園はカオス。左からネギ、ローズマリー、バジル、もう一回ネギ、パプリカ、サニーレタス、ミニトマト3本です。見切れていますがネギのさらに左にミントの鉢があります。事あるごとに何かピックして食事に添えています。

 

ミニトマトはもう少しですね。

 

 

 

そんな我が家ですが、困るのは「ムカデ」や「蚊」や「G」。これは嫌だ。蚊は虫除けか蚊取り線香くらいしか思いつきませんが、特に有害なのはムカデ。7歳と5歳の娘がムカデに噛まれるのだけは勘弁。そこは無視コロリできないので、僕は黙々と虫コロリを撒いていくわけです。はい。最強イエローボトルです。

 

 

 

 

 

こちら、昔からあるアイテムですが、僕的には地を這う虫に対しては最強だと思います。アース虫コロリの対象害虫に「G」は名を連ねていませんが、「G」にも効果覿面です。家の外で1匹の「G」が仰向けになって死んでいましたが、これは虫コロリの上を歩いたからに違いありません。アース製薬は「アースレッド」や「ブラックキャップ」など、他の商品を展開していて、そちらの売上も必要なので「虫コロリ」の対象害虫に「G」をノミネートしていないのではないかと個人的に詮索しています。「強は弱を兼ねる」というか、なんというか、とにかく最強です、アース虫コロリ。安いし、オススメです。

 

 

 

しかし早朝が過ごしやすいのも今のうちでしょうか。三文の得を噛み締めながら、勇んで外でパシャパシャ写真を撮っているうちに蚊に刺されていました。嗚呼。

 

 

というわけで皆様、おはようございます 🙂

 

 

 

 

 

 

 

-daily life
-, , , ,

Copyright© なんかいいたい , 2018 AllRights Reserved.