唐木俊介の雑感配信ブログ

responsive ad contents



daily life

合縁奇縁

更新日:

 

 

 

西日本、大雨でしたね。湿度高く、また、暑い。過ごし辛い本格的な梅雨を感じます。

 

さて、そんな梅雨の半ばに休載期間終了、またポツポツ書いていきますので、よろしくお願いいたします。

 

 

 

さて、再開ということで「再会」について。

 

 

>>>

 

今から12年前のこと。

 

 

会社の同期のG君と、社員旅行で訪れたベトナムで相部屋。いろいろと話をしているうちに、彼が学生時代にサーフィンをしていたことを知って、以前から興味があった僕はすぐに「教えてくれ」と懇願。

 

 

ベトナムから帰国した週末に岡山へ。当時はまだ自分が住んでいるエリアにサーフショップがあることなど知らず、某スポーツ用品店でボードとウェットスーツを買い、その翌週に初めて海へ。G君が乗っていたスズキのエブリイバンで8月末の日本海へ。3時間オーバーのロングドライブ。当時の僕は24歳。

 

 

ルールも基本的な動作も分からないので、誰もいない海岸へ車を停めてG君の指南のもと入水。初めてのサーフィン、というかパドルは想像を遥かに超えるハードワークでしたね。波が無く、まるで池のような瀬戸内海の沿岸部で育った僕は、それまで海に波が立っているのをビーチに立って見ることさえ無かった。遠浅の海岸で波に揉まれて、想像し得なかった自然のパワーに圧倒され、また耳から鼻から潮水貫通、心身洗浄されて海から上がった後の爽快感に一瞬で引き込まれ、それから12年。サーフィンを始めるキッカケをくれたG君にはただただ感謝です。

 

 

12年か。

 

 

12年は結構長い。そう思うのであります。

 

 

 

そして今から10年前、僕とアキさんの結婚のキッカケにもG君は関わっていて、そういう点でも感謝の極みなのであります。

 

 

 

そのG君が、先日結婚しました。去年会社を辞めたG君とは1年ぶりの再会。Nice G君、奥様、最高の結婚式でした。本当におめでとうございます。月並みだけれど、末永くお幸せに!!最高に感動、僕は分けてもらった幸せに満たされて帰着、翌日アキさんと式の写真など見ながら話していました。アキさんとG君も元同僚、お互いの事は知っているので、昔の思い出などいろいろと話していたのですが、驚いたことがひとつ・・・。

 

 

「・・・そういえば・・・」

 

 

 

・・・なんという合縁奇縁。その日は、僕がアキさんとの結婚を決めた日のちょうど10年後だったのです。

 

 

 

10年か。

 

 

 

 

10年は結構長い。そう思うのであります。

 

 

 

 

長いからこそ、奇縁に唸る・・・この10年後、また何かあるかと期待しつつ眺めるのは自分の結婚式のウェルカムボード。これはG君が書いてくれたメッセージ。G君オーライ。お互い GOOD RIDING な人生にしたいですね。

 

 

 

本当におめでとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-daily life
-, , , ,

Copyright© なんかいいたい , 2018 AllRights Reserved.