唐木俊介の雑感配信ブログ

responsive ad contents



daily life music

あきはよ

投稿日:

 

 

8月10日を過ぎた頃からでしょうか、朝晩が涼しくなり、寝苦しい思いをすることがなくなりました。毎朝うるさかった蝉達も最近少し静かになったような気がします。夏の終わりが近づいているのでしょうか。夕暮れ時にビールを飲みながら山下達郎の「さよなら夏の日」を聴く時期がやってきました。あるいは海帰りに車の中で山下達郎の「さよなら夏の日」を聴く時期がやってきました。ちなみに今朝の通勤時は EGO-WRAPPIN’ が歌う"たま"の「さよなら人類」を聴いてましたがあまり季節感は無かったです。現場からは以上です。

 

 

 

 

ここ数年、僕的に晩夏のNo1ソングは毎年「さよなら夏の日」ですね。元々は第一生命のCMソングとして作られた曲だそうです。僕は例のクリスマスの曲よりもこちらが好きです。クリスマスの曲は日本で生活していればその時期に自然に流れてくる。対して「さよなら夏の日」は自分から聴こうとしないと聴けません。夏の終わりにこの曲を聴いて、数カ月後に雨が雪へと変わる頃まで山下達郎は聴きませんが、季節の要所要所で必ず登場する巨匠なのであります。夏の終わりにこの曲を何度か聴いて、んー、もういいかなっていう頃に文字通り "あき" が来ます。

 

 

 

 

 

 

秋が待ち遠しいです。涼しくなって、日本海に波が立ち始める。また蚊もいなくなって、庭でBBQに最適。

 

というわけで、

 

 

 

 

 

 

秋はよ。

 

 

 

 

 

そういえば先日の花火大会の日、庭から遠くを見つつも手持ち花火も少々。

 

 

 

線香花火の華奢な燃え様、風情ありです。

 

 

 

 

 

 

 

-daily life, music
-, , , , , ,

Copyright© なんかいいたい , 2018 AllRights Reserved.