唐木俊介の雑感配信ブログ

responsive ad contents



gourmet Karakichelin

見せてくれ

投稿日:

 

 

 

 

こんばんは。

 

 

先日、武蔵野うどんを食べたその翌日のランチは乗り換えの秋葉原にて。

 

 

 

 

ええと・・・うどんでした。

 

 

 

 

山半 ヨドバシAkiba店 - 秋葉原/うどん [食べログ] - 東京

 

 

 

麻布十番に本店がある「山半」、その支店が秋葉原のヨドバシのレストランフロアにあるとネットで知って、食べたいリストに入れていたのです。JR ー 日比谷線乗り換えの方はオススメです。

 

 

 

 

愛媛県松山市のご当地グルメ「鍋焼きうどん」がこちらの名物です。去年松山に行ったときも食べたなぁ。質実剛健な武蔵野うどんとは対極的なモッチリした柔らかめの麺が、油揚げや、ねぎ、牛肉などと一緒に煮込まれて出てきます。使い込まれたアルミ鍋がまた雰囲気あり。牛肉と一緒に煮込まれた甘めの出汁と柔らめのモッチリ麺が相まって大変美味しゅうございました。

 

 

 

 

 

 

ただ、久々に発生しました。

 

 

 

 

 

 

 

「大盛がどのくらいか問題」

 

 

 

 

こちらのお店では「麺の量が2玉、3玉まで無料でお選びいただけます!!」

 

 

 

フムフム。腹は減っている。1玉のセレクトは無い。2玉か、いや3玉か、、、。

 

 

「大盛無料」だったら確実に大盛を選ぶけれど、選択肢が3つになると迷うなぁ・・・。

 

 

そこへスタッフさん登場。

 

 

「3玉ってどのくらいの量ですか?」と聞くと「550gです。3玉ですと1玉分は別皿でお出しすることになります」と返答あり。

 

 

550g・・・わからない。どのくらいなんだ・・・それって多いのか、少ないのか。ただ、別皿となると鍋から確実に溢れるということだろうから、エゲツナイ量になるのか・・・数字で言われても、それは茹でる前の数字なのか、茹でられた麺が水分を吸った後の数字なのか・・・嗚呼わからん!!どうしようか迷っているとスタッフさんも「このくらいかな?」的なジェスチャーを両手で独り言的にやっていて、それを見た瞬間、この疑問はここでは解決しないと確信。

 

 

 

 

 

 

グラム数はええから、見せてくれ。

 

 

 

 

 

 

切に願うのであります。「大盛無料!」とかよくありますが、初めての店だとそれがどのくらいの量かわからないパターンのやつです。・・・3玉無料がセールスポイントなら、昔のココイチの大食いチャレンジみたいに「このくらいの量です」的なサンプルを見せてくれよな。ううう。3玉いってまうか・・・いや、でも別皿って麺が伸びそうだし、550gが多すぎて残すのも悪いよなぁ・・・なんだかなぁ・・・ということで、結局僕は2玉をオーダー。そして出てきたのはアップした写真の「結構フツー」な量。今まで沢山のうどん屋さんを回ったけれど、2玉の量が過去最少のような気がする。嗚呼、なんだか物足りない・・・。けれどそれがそのお店の2玉なんだから仕方がない。美味しいし、よく噛んで食べよう。ゆっくり食べて満腹中枢を刺激。腹八分で身体にいいじゃないか、良かったな俺。

 

 

 

でも美味かった!次は必ず3玉だ!と次回の訪店を決意して日比谷線に乗り込みました。

 

っていう話です。

 

 

 

 

-gourmet Karakichelin
-, , , ,

Copyright© なんかいいたい , 2018 AllRights Reserved.