唐木俊介の雑感配信ブログ

responsive ad contents



daily life handcraft

ちょい細工 on the バーナー

投稿日:

 

 

前線停滞、悪天候が続きますね。気温もグッと下がって秋本番です。

 

 

 

そろそろ海辺でバーナーが活躍する時期だなと取り出したのはコチラ↓↓

 

 

 

SOTO ST-310 レギュレーターストーブ

 

 

 

SOTOの定番シングルバーナーです。

 

 

 

 

 

アウトドアのシングルバーナーといえばプリムスやスノーピークのOD缶(Out Door アウトドア缶)タイプが有名ですが、こちらは燃料にCB缶(Cassette Bombe カセットボンベ缶)を使用できるのが気に入っています。CB缶は価格がOD缶の4分の1ほどですので、ランニングコストがとても安い。

 

 

 

そしてこちらは脚を広げるとそれがゴトクになり、また重心も低いため安定した状態で使用できます。折りたためばコンパクトになるし、いろいろと便利なアウトドアの定番アイテムなのです。

 

 

 

そんなお気に入りのバーナーですが一点デメリットがあって、使用中、ちょっと移動させようとしてつい脚を持ってしまうことがあります。そんな時、場合によっては脚が激熱!!ということがあって、そのたびに「ジャッ!!」と、声にならない声を上げることになります。ジャッ!!・・・ウルトラマンが飛び立つときもそんな声だったと思います。ウルトラマンって世代が違うので全然見てないんですが、時々テレビで見る時に、あの声のどこが「シュワッチ」なんだと子供心に思っていたような気がしますがまあそれはいいや。

 

 

 

 

そんな「ジャッ!!」対策ということで、ちょっとした細工をしました。

 

 

 

 

 

アマゾンで内径4mmのシリコンチューブを購入。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それを10センチずつにカットして、

 

 

 

 

 

 

バーナーの脚に通していきます。この時、脚に石鹸水を塗っておくとスルスルと入っていきますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4本の脚にシリコンチューブを通して完成。実に簡単。

 

 

 

このチューブは耐熱性もあり低温はマイナス50℃、高温は200℃まで大丈夫。これでもう例の「ジャッ!!」も封印だなと独り勝ち誇っているのであります。

 

 

 

僻地で海に入る際はこれを持参して、海から上がって海辺で淹れたてのコーヒーを飲むなど・・・ムフフ・・・なんて言ってますが It's 月曜の朝、バーナーで遊び心に火を点けている場合ではなかった・・・。仕事行かなきゃ準備しなきゃ・・・というわけで飛び立ちます。ジャッ!!!

 

 

 

 

 

 

 

-daily life, handcraft
-, , , , , , , , ,

Copyright© なんかいいたい , 2018 AllRights Reserved.