唐木俊介の雑感配信ブログ

responsive ad contents



daily life movie

Like what you like :)

投稿日:

 

 

 

おはようございます。

 

 

 

昨日のポストに冠した「ミーハー」という言葉、その元になる言葉は「みいちゃんはあちゃん」だそうです。「みよちゃん」「はなちゃん」など、昭和初期の女の子の名前の頭文字に「み」や「は」が多かったことから「流行に熱中しやすい人たち」という意味で「みいちゃんはあちゃん」という言葉がだんだんと使われるようになり、それが姿を変えて「ミーハー」になったと。なるほど。昭和初期は「みよちゃん」と「はなちゃん」が沢山いたのですね。

 

 

 

じゃあ例えば江戸時代は「オマツ」とか「オタケ」とか、そんな名前が多かったはずで、当時の流行に熱中しやすい人たちは「マツタケ」と呼ばれていたのか。でもマツタケは珍しい食べ物だぞ!?そこのところどうなのよ?・・・など、訳のわからないことに思いを馳せる朝、苦いコーヒーが空っぽの頭と心に沁みております。

 

 

 

>>>

さて、オンタイムではなく、世間の大流行からは随分遅れているのですが、最近かなりグッときた映画があります。

 

 

 

 

 

はい。昨年の大ヒット作品「君の名は」を今更ながら観たのであります。多くの人が観たであろうこの映画、細かな感想は割愛。・・・いや、もうね、めちゃくちゃ面白かった。グッとくるものがあった。ストーリー、映像、音楽、スピード感、全部良い。とにかく良い。まだ観ていない方は是非。流行るのがわかる・・・ミーハーな僕はそう思うのであります。いつも映画を観ると必ず途中で眠りに落ちる妻のアキさんも今回は起きていた。これは彗星が地球に衝突するよりも奇跡的な確率で、僕も驚きを隠せなかったのであります。

 

 

 

流行りの映画はいつも賛否両論。「え?あれが面白いの?」みたいなことを言う人もいるけれど、まあ人それぞれですから。中学の頃、自分が好きな有名アーティストの名を挙げると「え?あのグループが好きなの?あいつらイケてなくね?」みたいな反応があって、「いや別にそんなに好きじゃないよ」とつい否定してしまうようなことがありました。情けなくて忘れられない思い出です。好きなものは好きでいいのに。「先駆的で、誰も知らないモノを知っている、そういうのがカッコいい」みたいな、そういう価値観もありますが、まあ寛容にいきましょうよ。たとえどんな評判であろうと、面白いものは面白い。良いものは良い。ミーハー万歳。Like what you like 🙂 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-daily life, movie
-, , , , ,

Copyright© なんかいいたい , 2018 AllRights Reserved.