唐木俊介の雑感配信ブログ

responsive ad contents



daily life

サインいらんやろ

投稿日:

 

 

 

先日某店でカード決済した時、専用のデジタルのパッドに鉛筆型のスタイラスペンでサインをしました。ここ数年で一気に増えましよね、あのシステム。まるでボールペンのような・・・と持った時は思うのですが、やっぱりペン先の計上とか滑りとか全然違うし、書き終わってみると「まあ俺の字だけれど、いつもの字じゃないな。はい30点。」みたいな仕上がりになっているのは僕だけでしょうか。

 

 

 

なんて思っていたら耳よりなニュースが入ってきました。

 

アメックス、カード利用時のサインを不要に-18年4月から全世界で ...

 

 

 

なんだよこれ、素晴らしいじゃないか。悪用されにくいICチップ技術やモバイル決済オプションの採用で、不正防止としてのサインの必要性は薄れたとのこと。なるほど。まあiPhoneの顔認証とか見てると、サイン無しで本人確認することなんて幾らでもできそうですよね。そもそも、僕はカード決済の時に自分のサインをチェックされたことがないような気がします。これ、署名欄に誰の名前書いても分からないんじゃないだろうかと、そう思うのです。自分の名前に似せてどこまで決済が通るかトライすると「唐木俊介」から「唐本侑介」みたいな感じで始まって「唐沢寿明」、最終的には「欧陽菲菲」くらいまではイケるんじゃないかと思うのですがいかがでしょうか。

 

 

すみません逸れました。無意味なサインは要らないという話。イイですね、アメックス。サインは意味ない、いらんやろ。スマホの指紋認証や虹彩認証の方がよっぽど本人確認の精度が上がると思います。我ら庶民の味方、楽天カードも早くサイン撤廃してくれよな・・・。楽天カードマン、猛烈な宣伝はいいから技術開発の方を頑張ってくれと切に願うの今日この頃です。

 

 

 

余談ですが、アメックスを持つ人のあのセレブ感って何なんでしょうか。「え?年会費?気にしたことないなぁ。一緒でしょうその辺のカードと・・・」など、一度言ってみたいもんです。なんて言ってると、スマホに届く1通のメール。あっ!楽天がお買い物マラソンでポイントが倍だー!なんか買うぞー!とついつい不要なモノまで買ってしまうこの悪癖を直せばアメックスの年会費くらいは捻出できるのかと頭を捻る小市民オレなのであります。

 

 

-daily life

Copyright© なんかいいたい , 2019 AllRights Reserved.