唐木俊介の雑感配信ブログ

responsive ad contents



daily life

いつかの日本海

投稿日:

 

 

 

 

写真無くてもまあエエか、というわけで久々の海トーク 🙂 

 

 

 

>>>

 

 

某日の山陰、日本海沿岸は強い西風でどこもコンディションが悪く海は大荒れ。あそこなら大丈夫だろうと向かった先は風も交わして胸肩サイズの波がコンスタントに割れていました。他のポイントに比べると全然イイ。広島市内から来たサーファーが2人海に入っているだけで、これはラッキーですやん。レッツサーフということで入水。

 

 

 

西風を交わす断崖の下で2時間半くらい入っていたでしょうか。バンバンと入ってくる波はだんだんとサイズアップして、1本乗ると沖に出るのが結構、いやかなり大変で、もう身体が悲鳴を上げていました。キツいな~でも楽しいな~せっかく来たしなぁ~と思いパドルしていると、風向きが西から北西に振れてきてコンディションが悪化。

 

 

 

その後乗った1本、気持ち良く滑り出して1ターン・・・そこまではいいけれど、ミドルでボコっと掘れて(掘れるっていうのは、水壁が競り上がるっていうんでしょうか。こう、波がグイっと・・・語彙力すみませんwww)、イントゥー・ザ・ウォーター。もう業務用の洗濯機かっていうくらいにグルグルに波に巻かれました。あそこまで巻かれたのは久々だったなぁ・・・。耳から鼻からもう水がツーツーですよ。あの、鼻づまりで悩まれている方、サーフィンすると滝のような猛烈水流で天然の鼻うがいができますのでオススメですよ。

 

 

 

いや~、もう上がろ・・・とボードを担いでその岸壁の下を歩いていたら、ウェットスーツ姿のサーファー(そりゃウェット姿だよな)が3人歩いてきました。入れ違いか・・・と近づくと、1人はその近辺のショップオーナーさんだったのですが、残る2人がなんと、超有名なプロサーファーで、思考が一旦停止しました。ん?

 

 

 

??・・・こんなところに、なんでおんねん・・・。ええと、例えば片方の人はですね、僕が愛用しているウェットスーツのカタログにモデルとして出ている人で、過去には国内の年間ランクでチャンプになったこともあって、で・・・いや、その、なんでここにおんねん!!と。聞くと前述のショップにウェットスーツの営業で来ていて、その折にどこかでサーフィンしようとポイントを探してそこに辿りついたと。「一緒にやりましょうよ」とオーナー。もちろん。こんなチャンスないですやん。巻かれまくってフラフラな僕ですが、踵を返して再入水。

 

 

 

いや、言うまでもなく圧巻。飛んでいた。その間、1時間くらいでしょうか。飛んだのを2回見た。飛んでいた。高く。真横でテイクオフ(波に乗る)して、ターンを繰り返して波に乗って岸へ。沖から見ているとやがて身体が見えなくなるのですが、ああ、乗って行ったなぁと見ていると、突如ブアシャッ!!!と飛び出てくる。なんやあれは。そしてそのハードな波が押し寄せる中を何食わぬ顔してスイスイ~とパドルアウトしてくるし(何気にこれが一番ビビった)・・・。コンディションが悪化する一方の海の中「波がイマイチになってきましたねぇ~」なんて言いつつ、バンバン乗る。で、飛ぶ。フライハイ。なんだこれ。ワタクシ終始目がテン。動画でしか見たことなかったその人が目の前で飛んで・・・なんだこれ。

 

 

 

本当にビックリした・・・。その時すぐ書くと興奮で「○○さんが!!もう!!テイクオフが!!パドルが!!ぬおおおおおー!!!」みたいな文章になりそうで、少し寝かせましたが、やっぱり書いていて思い出す。フライハイ。ぬおおおおー!!ってなる・・・。いや~貴重な偶然でした。

 

 

 

 

 

-daily life
-, , ,

Copyright© なんかいいたい , 2018 AllRights Reserved.