唐木俊介の雑感配信ブログ

responsive ad contents



daily life

つまらない

投稿日:

 

 

家族で100キロほど先の親戚の家までドライブしました。ニュースでは「東名高速道 渋滞が30km超え」などと流れていたのですが、住んでいる広島は本州の西の端の方だし、影響はないだろうと高を括って出発したのでした。ところが、高速道路は混んでいた。時々ハザードランプを点滅させてブレーキをかけるといった感じで、渋滞とまではいかないけれど、確かに混んでいた。高速でそこまでの混雑は久しぶりだったので、これは中々のストレスでした。

 

 

 

渋滞の主たる原因は「サグ部」だそうです。サグブ・・・。下り坂から上り坂への転換点、そのV字のことを「サグ部」というそうです。上り坂に差し掛かったことに気付かず、速度が無意識に落ちてしまう→後続の車がブレーキを踏む→連鎖・・・という流れだそうです。ちなみにNEXCO西日本のホームページによると、高速道路における渋滞の58%がこのサグ部に起因しているそうです。渋滞の後ろの方で「どうなってんだよ」とか「チッ・・・」とか言っている、その渋滞の先頭にいる人は上り坂に気付かず無意識でフンフフン♪なんてやっていると思うと、時々電光掲示板に表示されている「速度低下注意!」という看板の重要性を犇々と感じるのであります。あれ、もっとデカデカと掲示してもいいんじゃないか・・・いや、飛ばし癖のある人達に響いたら大変だ・・・。もうAIの進化早く・・・自動運転早く実現してくれ・・・としか言いようがない。

 

 

 

 

 

>>>

さて話は変わりますが、お正月は落語の番組をやっていますよね。僕も昨日の夜中にテレビを点けたら若手の落語家さんが演目「大工調べ」の啖呵のところを披露していました。幼少期からピアノに取り組む人が高校くらいで必ず幻想即興曲を練習するように、落語家さんも必ず「大工調べ」を練習するようです。「大工調べ」といえば古今亭志ん朝さん・・・と、全然詳しくない僕がそう思うくらいだから多分そうなのでしょう。というわけでYoutubeで再度聴きました。もう凄い。

 

 

28:00過ぎから名物の啖呵が始まります。一区切りつくと拍手が巻き起こるという爆速爆演。できれば全部、全部は無理でも、そこだけでも聴いていただきたい。28:00過ぎの「この丸太ん棒!」の文言からスタートしてから2分ほど。圧巻です。この臨場感はどれだけAIが進化しても再現できないはずです。自動運転不可、間違いない。

 

 


 

 

 

 

いやあ痛快。爆速爆演というのが伝わったと思います。

 

 

 

 

 

今日の高速道路じゃないけれど、高速走行するなら途中で詰まっているようじゃダメだよなぁ・・・。

 

 

おめでたいお正月、餅と道は詰まらないに越したことはない・・・なんてことを思ったのでした。

 

 

 

 

 

-daily life
-, , , , , ,

Copyright© なんかいいたい , 2020 AllRights Reserved.