唐木俊介の雑感配信ブログ

responsive ad contents



daily life

ラッシュ

投稿日:

 

 

突然ですが、日刊が厳しくなりました。

 

 

 

実は昨年の11月から、こちらのブログとは別で結構長い文章を書いていまして、これを3月までに書き上げたいと思っています。ある公募に応募しようと思っていまして、ちょっと期日に間に合いそうにないなぁと思っていたのですが、昨日久々に会った学生時代の友人の壮絶な体験を聞いている時に「これだ!」と思うポイント、自分が書こうとしているものの正体を見つけたような気がしました。友人と別れた後も、思いついたことが醒めないうちにスマホに書きながら歩きました。

 

 

 

「Rush:ラッシュ」っていうんでしょうか。集中して猛烈に書きたい。直近の生活では文章を書いている時間のうち、ブログが8で残りの2がその長文といった比率で時間を使っていたのですが、それを逆転させようと思います。というわけで、日刊をやめます。意気込んで毎日何かを書くのは書くのですが、その長文の方は誰にも読まれていない状態で応募しなければならないので、公開するわけにもいかず…。

 

 

 

ところで毎日ブログ書いてる人って、1記事にどれくらい時間をかけているんでしょうか。僕は大体1時間ですね。ごく稀に3時間くらいかかることもあります。何を書こうかと宙を見上げたまま時間が過ぎていくということも少なくありません。日によってマチマチですが、これからは少なくとも1日2時間くらいを長文に確保しようと思います。応募までの猛ラッシュです。もうラッシャーですよ。ラッシャー木村、ラッシャー板前に続いて3代目ラッシャーの名を拝命したい勢いです。

 

 

 

実は僕は毎日書くようになった頃、「今は1日1時間かかっているけれど、それも続けていれば40分になり、20分になる」といった風に、どんどん書くスピードが上がるんじゃないかと思っていました。故にブログと長文を並行して書けるようになると思っていたのですが、これは大間違いでした。ブログ1記事あたりに使う時間はさして変わらない。早く書き終わっても「ここは『に』じゃなくて『へ』だろう」と"てにおは"を直したり、例えば「この段落、要らなくね?」とバッサリ切り落として書き直してみたり・・・そんなことをしていると、結局使える時間は全てそこに注いでしまう。明日の商談の準備しなきゃ出張の準備しなきゃ・・・とリミットがやってくるまで、ついつい時間を使ってしまうのでした。そうするともう片方の長文を書く時間が・・・なんて言ってるうちに眠りに落ちていることもしばしば。嗚呼、成長がない自分・・・「十で凡人、十五で凡才、二十過ぎれば只の人、三十七にて尚凡人」ですよまったく(笑)。

 

 

 

ブログも書きます。「なんかいいたい」ことに変わりはありませんし、そして「なんてことはない日常なんてことはない」わけですから。日々収集している小ネタも今までよりも少し熟成した状態でお読みいただけるかと思います。

 

 

 

・・・なんや俺、日刊だったのたったの120日やん。120日坊主やん。

 

 

 

というわけで、次は月曜にアップします。都度SNSで発信いたしますので、皆様引き続きよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-daily life
-, , ,

Copyright© なんかいいたい , 2018 AllRights Reserved.