唐木俊介の雑感配信ブログ

responsive ad contents



daily life

シュールレアリズム@老舗遊園地

更新日:

先日、瀬戸内某所のテーマパークへ。上の娘の誕生日、この日はとにかく娘が行きたいと言うところに行き、娘が食べたいものを食べるのがテーマ。大丈夫。「シーに行ってミラコスタに泊まってオチェーアノで食べたい」そんなアンサーはありません。

 

1年ほど前に家族で来て、それが楽しかったのか、娘が指定したのは地元の老舗遊園地。僕が子供の頃も何度も連れて行ってもらったところ。古い遊園地ですよ。「お昼はママのミートパスタがいい。遊園地のゴハンおいしくない・・・」という娘のリクエストにアキさん目がハート。というわけで食事は11時頃済ませてGO。

 

 

そしてこの日、何もかもがシュールだった・・・。

IMG_0619

 

IMG_0625

 

こちらの写真でなんとなくお分かりいただけるかと・・・。

30年前とほとんど変わっていない老舗遊園地。人もまばらで、どんな乗り物もガラガラ。というわけで施設名は伏せます。フリーパスを買って、乗れる乗り物にはすべて乗った。娘が気に入ったアトラクションは2度リピート。僕らしか乗っていないので、もう一度入口に行くとき少し恥ずかしい。まあいいや。そんな感じで、あまり怖くないミニジェットコースターに2回乗って、メリーゴーランドに2回…どのアトラクションも僕らのために稼働しているようなもので、僕はマシンの燃料がもったいないなあなどと考えていた・・・都度発動するヘビーマシンとジャッキの伸縮音・・・コーヒーカップを楽しむ娘たちの全開の笑顔・・・嗚呼シュールだ。

 

IMG_0624

IMG_0626

 

IMG_0616

 

IMG_0627

 

 

炎天下の中、老舗遊園地を全力で楽しんで家族全員、クタクタになった。30年前と同じアトラクションで純粋に楽しみまくっている娘たち、なんとも憎めない。

 

IMG_0620

 

IMG_0622

 

IMG_0621

 

IMG_0618

 

 

 

そしてこの日の僕的ベスト「シュール」ショットはこの1枚↓↓↓

IMG_0617

「・・・。」

 

見にくくて恐縮ですが、奥の建屋の横長の看板に

「カーニバルコーナー」

と書いてあって、その看板と、回っている人たちのコントラストが何とも言えないんですよ。

ちなみにそのカーニバルコーナーには誰もいません。

そもそもなんだよ「カーニバルコーナー」って。

あと1ヶ月で開幕するリオ・オリンピック・・・。

リオ繋がりでこの夏こちらのカーニバルコーナーが凄いことにな・・・らないか。

世の中の出来事は気にしないぜ!

そんな孤高の雰囲気を醸し出す、老舗遊園地なのでした。

 

いろんな方向で満喫して大満足の一日。Thanks : ) & happy birthday my daughter !!

 

 

 

 

-daily life
-, , ,

Copyright© なんかいいたい , 2018 AllRights Reserved.