唐木俊介の雑感配信ブログ

responsive ad contents



gourmet Karakichelin

タコ焼きの旨味倍増。常識ですかこれ??

投稿日:

 

 

 

いつも人が多いので祭りと言われても何がどう普段と違うのかわからないけれど、多分祭りなんだろうな。道頓堀。

 

 

 

相変わらず外国人旅行者の割合が高くカオスな状態ですが、昨日はその人ごみの中にできている行列に並ぶという暴挙に出ました。

 

 

 

 

 

 

どうしてもタコ焼きが食べたくなったのです。タコ焼き大好きですが、お店で買って食べることは年に1度あるかないか・・・いつもは家でホットプレートを使って作っています。ただ、この日こちらのタコ焼き屋さんの前を通りすぎる時に、鉄板の上にあふれんばかりの天カスをぶちまける光景を目にしてハッとしました。タコ焼き好きなら常識なのでしょうか・・・?僕は大量の天カスを一緒に焼くというのを知りませんでした。知らなかった・・・。美味そうだ・・・。

 

 

 

 

そのお店はコチラ↓↓

 

関連ランキング:たこ焼き | 大阪難波駅日本橋駅近鉄日本橋駅

 

 

 

列にIN。スマホで調べるとこちらのお店は鉄板ではなく、熱伝導率の良い銅板を使用しているそうです。銅板の向こうではスタッフさんが超高速ムーブで焼き続けていました。どんどん出来上がる天カスをまとったタコ焼き。僕は「塩」と「ソース&マヨ」のハーフアンドハーフをオーダー。

 

 

 

 

・大きなタコ

・熱々、トロッとした中身

・出汁が効いている

 

 

という今までの美味いタコ焼き3大条件にこの度、

 

 

・天カスの歯応え

 

 

が追加されました。美味すぎた。出汁にミルク、ネタにはタコの他に小エビと紅ショウガが入っているとのこと、うむ。これは是非自宅でトライしてみたい内容。天カスたっぷりってこれ、常識なんですか?情報不足は怖いですね。お盆に我が家でタコ焼きすること決定・・・楽しみだなぁ。通りの真ん中にあるベンチで食べましたが、目の前にあったグリコの「一緒に写真撮ってね」的な看板がその時の僕の気持ちを表していました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「わーい!」

 

 

いうてね。

 

まさにわくわくスポットなのでした。

 

 

 

 

 

 

 

-gourmet Karakichelin
-, , , ,

Copyright© なんかいいたい , 2018 AllRights Reserved.