唐木俊介の雑感配信ブログ

responsive ad contents



daily life

ボーボー

更新日:

 

 

築32年の家に4年前から住んでいます。古い家なので結構いろんなところが劣化してまして、庭の外壁にところどころヒビが入っているなどもその一例です。買った時から数か所ヒビが入っていました。中でも敷地の角の1箇所だけは少し広め、3ミリほどのヒビでした。小指の先が入らないくらいのヒビ。

 

 

 

3ミリのヒビとはいえ、ゴツゴツしたコンクリートの壁がある日突然崩れることはない。大勢に影響ないだろう・・・そう自分に言い聞かせ、ヒビなど気にせず過ごすヒビだったのですが、先日のこと、娘と公園に行こうと歩いている時にふとそこを見ると、

 

 

 

 

 

「!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんだかヒビが広がっているのであります。これは明らかに広がっている。

 

 

 

なぜだ!?

 

 

 

と考えなくても、実はもう見当がついています。

 

 

 

その壁の内側に聳え立つコレです↓↓

 

 

 

 

 

 

 

ウバメガシ(=通称『バベ』)の木です。高さ250cmほどでしょうか、家を買った時から庭の一角に生えていたのですが、もうね、この木の生命力っていうんですかね、凄いんです。ボーボーなんです。ちょっと枝が伸びてきたな~と剪定しても、3カ月くらい経ったらもうボーボー。どこからということもなく、幹からも枝からも新しい枝がどんどん生えてくるのであります。この木の樹液をベースに育毛剤を作ったらリアップどころじゃない、世界最強の育毛剤ができるんじゃないかと思います。そのくらいの生命力の塊が我が家の庭に生えているわけです。もうね、魔力を感じるほどの生命力で、僕も辟易していました。だってコレですよ↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・。

 

 

 

 

 

BO & BO, Yeah.

 

 

 

 

 

 

・・・。

 

 

 

もう手に負えん。

 

 

 

たぶんね、コイツです。我が家の壁を破壊しようとしているのは、たぶん根。

 

 

 

いやたぶんじゃなくて絶対に。おそらくこの家が建った32年前からこの場所で成長し続けたこの木・・・定期的に剪定されてきた地上部分だけではなく、土中の根もおそらくボーボーなはず、その持ち前の生命力で、我が家の外壁や基礎部分を押し割らんとしているのであります。

 

 

 

 

ちょっと測ってみると、

 

 

 

 

 

 

 

 

外壁部分で7mm、基礎部分で11mm・・・これはヒビではなくて、隙間だ。恐るべし自然のチカラ。これは放っておいてはいけない。『十戒』の例のシーンみたいになったらどうする俺…。

 

 

 

 

 

 

 

 

嗚呼。これはいかん。この木を、その根を、抜かねば・・・。

 

 

 

 

 

そう思い立ったのでした。

 

 

 

~ 続 ~

 

 

 

 

 

2/5追記:続編書きました↓↓

ボーボー2

 

 

 

-daily life
-, , ,

Copyright© なんかいいたい , 2018 AllRights Reserved.