唐木俊介の雑感配信ブログ

responsive ad contents



daily life

Mold Killer : (

更新日:

ファイル_005

先ほど、我が家の庭にて、南の空に上がる花火を見ている姉妹。

本日、住んでいる福山市の花火大会でした。毎年恒例、34万人が押し寄せ、1万6千発の花火が打ちあがるという一大イベント。当日、会場周辺では交通渋滞や事故が多く、とても娘たちを連れて行けるコンディションじゃないということで、自宅で観ました。ちょうど庭から見えます。写真では非常にわかりにくいですが、ちょうど南の空に花火が上がって、結構くっきり見えます。写真では綺麗に映らないのが不思議です。あれ何故なんでしょうか。たとえば海帰り、なんだか夕日が巨大で、これはぜひ写真に収めたいということでパチリとやっても、実際に見えるそれとは全然違う、小さな夕日が写真として残っているものです。美しいものは生で観なさいということでしょうか。嗚呼。

 

>>>

さてさて、今日はTIPSを一つ。

昨日、朝ランの後シャワーを浴びていて、お風呂のゴムパッキンにカビを発見。以前会社の後輩女子が実践していたカビキラー使用法を実践してカビをやっつけました。

ファイル_003

カビキラー的洗剤を片栗粉で溶いて粘度を増し、ターゲットから流れ落ちないようにするというもの。塗りやすさを勘案して、刷毛を使用しました。

ファイル_006

非常にクリーミーな塩素系の泡でカビを退治しました。塗布したところに、細くカットしたキッチンペーパーを貼りつけてパック。泡が流れるのを完全に防いで、効果抜群でしたよ。ビフォーアフターは載せませんけどね。絵的にどうなのというのもありますので。まあ主夫主婦の皆様、騙されたと思ってやってみてください。

 

掃除も熱くなると止まらないですよね。結局お風呂まるごとピカピカになるまで掃除しましたよ。一通り掃除の段取りと攻め方を考えてからいざ出陣。僕は攻め方を考えるところに時間をかけます。「お風呂 鏡 掃除」みたなキーワードで検索を始めて、終いには「セスキソーダ 重曹 クエン酸 性質 比較」みたいなところに行きついている。でもその都度スキルは上がるからいいんですけどね。今回のカビ退治も、今までなんでやってこなかったんだろうと。勉強不足を反省した次第です。

 

走ってシャワー浴びて掃除しようと思い立ち、掃除に熱くなって大汗かいて、結局またシャワーを浴びているという一人マッチポンプ。まあいいじゃないですか。お風呂が綺麗になって掃除のスキルも上がるのですから。

 

というわけでカビ退治のTIPSでした。

 

 

 

-daily life

Copyright© なんかいいたい , 2018 AllRights Reserved.