唐木俊介の雑感配信ブログ

responsive ad contents



daily life

ピアノ発表会

更新日:

娘がいなければ一生縁がなかったかもしれない、ピアノ発表会という品のある催し。ママ達もなんだかややフォーマル、我が子の見せ場にお化粧も気合が入りすぎて、自分が主役みたいな人もチラホラ。まあいいや。

 

ウチの4歳の娘が最年少ということでトップバッター。そこから年齢順スキル順に上がっていって、短い曲を50曲、締めて3時間半のコンサートでした。最後はピアノとトランペットのコラボでジャズの名曲「Take Five」良かったなあ。

 

我が家は姉妹でピアノを習っていて、いつも家で一生懸命練習しています。その姿を見ているので小さいながらステージで頑張って演奏するのを見ると感慨深いものです。× 50通りの感慨をそれぞれの観客が感じているのかと思うと、ピアノ発表会っていうのは結構価値が詰まっているよなぁと思うわけです。戸惑って途中で止まったり、不安そうにスタートしながらも勢いに乗って凄くパワフルな演奏になったり、予測不可能な展開。フジコ・ヘミングのコンサートでは得られない良さがありますよ。って行ったことないけど。

 
ファイル_000

写真は連弾コーナーの1枚。ウチの子はソロで2曲ずつと、姉妹で連弾を2曲演奏。

童謡「ぶんぶんぶん」、沢山の観客をものともせず、スタート直後に急に一旦停止、何やら二人で打合せしてました。お池のまわりに野ばらが咲いても関係無し。いいじゃないか。気にするなよ。ハチも驚く豪快な間の取り方、とても良い演奏でした、お疲れさん。

 

ファイル_001

 

 

-daily life

Copyright© なんかいいたい , 2018 AllRights Reserved.