唐木俊介の雑感配信ブログ

responsive ad contents



daily life gourmet Karakichelin

変なオジサンと絶品タンメン

投稿日:

 

 

一昨日、錦糸町でタンメンを食べていたら、僕の隣にスーツ姿のオジサンが着席。

 

 

スタッフに食券を渡すときに「領収書ください。あと麺半分で」とオーダー。

 

 

50代半ばでしょうか。黒のスーツ、重そうなブリーフケース・・・真面目そうな人だな・・・でも領収書って何だ?個人事業主?? などと思っていると、

 

 

 

 

「はい、生ビールでーす」とスタッフがビールを持ってきた。

 

 

 

 

・・・生ビール。

 

 

 

最初のはてなマークが発生。仕事中じゃないのか?昼から休みなのか?

 

 

 

・・・思いつつ自分のタンメンを啜っていましたが、やがて

 

 

 

「はい、セットのギョウザになりまーす」と今度はスタッフがギョウザを持ってきた。

 

 

 

・・・ギョウザ。

 

 

 

2個目のはてなマークが発生。仕事中じゃないのか?やはり昼から休みなのか?ここのギョウザはニンニク爆弾だぞ??食べたことはないけれど、そのギョウザはニンニクが効きまくっていることで有名なのです。食べたらクライアントと会えないですよ・・・。

 

 

 

 

・・・思いつつまた自分のタンメンを啜るわけですが、オジサン、不意に足元に置いていたブリーフケースからビニール袋を取り出し、それを右手にかぶせるのであります。で、少し辺りを見回すタイム。やがて・・・

 

 

 

 

そそくさとカウンターの上の・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ギョウザをつかんだ!!!

 

 

 

 

・・・!?!?!?!?!?

 

 

 

5~6個あるギョウザのうち半分くらいを鷲掴みにしてサッと袋を裏返し、サッと上部を結んで、サッとブリーフケースの中に入れたのであります。サッと・・・。さりげない仕草とその内容のギャップが凄くて・・・。その・・・熱々のギョウザをつかんで素早く鞄に入れるっていう・・・

 

 

 

 

 

 

な、謎すぎる・・・。

 

 

 

 

なんなんだ一体・・・。「食べきれないので持ち帰らせて」とか言えばパックに入れてくれるんじゃないのか?なぜビニール袋を用意したんだ?そして掴んだ??

 

 

 

 

そして何事もなかったかのように残りのギョウザとタンメンを食べ始めるのであります。

 

 

 

嗚呼。

 

 

 

かくして僕は、リアル「変なオジサン」に出会ってしまったのであります。

 

 

 

 

 

っていう話を家でアキさんにしても内容が不可解すぎて理解してもらえない。

 

 

「だからギョウザを掴んだんだよビニール袋かぶせた手で・・・」と訳の分からないことをひたすら熱く語る僕こそが誰よりも立派な「変なオジサン」だったっていう・・・。立派な「変なオジサン」ってなんだよ・・・。

 

 

 

 

 

>>>

 

ちなみにタンメンのお店はコチラ↓↓激ウマです↓↓

 

タンメン しゃきしゃき

錦糸町本店>>

 

 

 

旨味とコクがしっかりありながらスッキリした口当たりのスープ、そして食べごたえのある平打ちの太麺・・・野菜も山盛りでかなりヘルシーだし。嗚呼思い出すだけで美味い・・・。

 

 

 

お近くにお立ち寄りの際はオススメです。あなたもリアル「変なオジサン」に出会えるかもしれませんよ^^

 

 

 

 

 

-daily life, gourmet Karakichelin
-, , , , ,

Copyright© なんかいいたい , 2018 AllRights Reserved.