唐木俊介の雑感配信ブログ

responsive ad contents



daily life

looking for K君

更新日:

学生時代、皆の人気者でいつも輪の真ん中にいたK君と、ずっと連絡が取れていません。最後に話したのは10年ほど前、品川駅で新幹線を待っているときのこと。IT関連の大手企業を退職してハワイにいるK君から電話がかかってきました。「仕事を辞めて、今ハワイにいる、この先どうするかはわからない」「ハワイか、いいなー。羨ましい。これからどうすんの? まあどうにでもなるだろ!また飲もうぜ」・・・そんな会話だったと思います。

 

同じクラスだったO君も最後の会話は同じような話とのこと。多分僕やO君の会話が友達の間では一番新しく、そこからK君とは音信不通です。とにかく連絡が取れない。フェイスブックもやっていないし、他の誰もK君とコンタクトできない状態が10年くらい続いています。半年に一回ほど、都内で集まる大学時代の友人、集まるたびに必ずK君の話題。急に連絡取れなくなったのが不思議で仕方がない。もしかして事故にでもあったんじゃないかとか、あらぬ推察をしてしまったり・・・。とにかく皆寂しがっている。K君、いったいどこにいるんだ?

 

 

 

>>>

・・・と、今週の火曜日の深夜、日本橋のホテルでふと深夜に目覚めるとO君からLINEが来ていました。

 

「大江戸線でKを見かけた」と。

 

一気に目が覚めました。O君が汐留で電車を降りるときにK君が乗ってきてすれ違ったというのです。で、O君、あまりに突然のことで驚きすぎて、声掛けられなかったと。印象も少しだけ変わっていたとか。これは本当に驚いた。深夜のホテルで「えっ!?」と声が出るほど。O君とその後やり取りしていますが、その時声をかけられなかったことをこの上なく後悔しています。十年分の驚きだったんだろうな、致し方ないかと。

 

大げさではなく、ただただ、生きててよかった。と心から思う。10年も探してるわけですから、O君も声掛けられなかったのはなんとなくわかる気がする。そのくらいの偶然だなと。品川で電話して飲もうぜと言ったきり、寂しいじゃないかK君。誰のSNSでもいいから、気軽にコンタクトしてくれよ。みんな学生の頃と何も変わってないぜ。

 

2か月ほど前、友人と人形町で集まった時もK君の話題。そして先週の土曜、僕は欠席したけれど高田馬場で集まりがあって、そこでも話題に出てるはず。見かねた神様、K君が都内にいると教えてくれたんだな。

 

奇しくもその日僕の部屋をルームメイクしてくれたのは、

ファイル_003

 

・・・マジかよ。THX : )  思わずパチリ。

翌日、ビッグサイトに向かう途中で大江戸線に乗ったんですが、もう血眼ですよね。いるはずないとわかっていても、つい周りを見渡してしまう。

 

というわけでK君がどこかでこの記事を読んだら、事情はあるんだろうけれど、いつか気が向いた時にコンタクトしてほしいと切に願っています。

-daily life

Copyright© なんかいいたい , 2018 AllRights Reserved.